化粧品は、オーガニックで肌にやさしいものが一番!

MENU

化粧品は、オーガニックで肌にやさしいものが一番!

皆さんは、化粧品を購入する際は何を重視して買いますか?
価格や見た目、成分やブランドなど人によって重要なポイントは色々ありますよね。

 

パッケージやブランドに惹かれて購入する方は、容器の後ろに書いてある成分表示まで目を通していますか?
もともと肌が弱いなどトラブルを抱えている方は、意識して見ている人も多いかもしれません。
しかし、肌は強い方!トラブルはあまり経験したことがないという方は、あまり意識されたことがないのではないでしょうか。

 

肌につけるものは、自分の体に入るものです。

口から食べなくても、肌から体内に吸収されることを「経皮吸収」と言います。
有害のあるものについては「経皮毒(けいひどく)」とも呼ばれています。

なるべく安心で安全なものを使用することが、肌への負担も少なくトラブルも少ないと言われていますので、今一度成分表示を見直してみることをオススメします。
化粧4
例えば、一般的な化粧品によく含まれている「ラウリル硫酸ナトリウム」は、皮膚トラブルを起こしたりアレルギーの原因になるといわれています。
シャンプーや歯磨き粉によく含まれていますので注意が必要です。

 

化学的な成分には、発がん性物質を発生するものもあります。
しかし、先程のラウリル硫酸ナトリウムも名前だけを見ると全く何の成分かわからないですよね。

 

そこでオススメしたいのは、カタカナで書いてあるもので訳の分からない成分が書いてあるものは、「まず買わない」か、「調べてから買う」か、「なるべくカタカナ表記の成分が少ないものを買う」を基準に考えて選ぶと危険なものに出会う確率を少なくすることが出来ます。

 

また、口紅やリップには赤色201号などの合成着色料が入っていることが多いのですが、口紅は知らず知らずのうちに口の中へ入っていますので化粧品の中でも特に注意してほしいものでもあります。

 

経皮毒は、すぐに体へ影響があるわけではなく、蓄積されていくものです。
髪や肌など部位によっても影響が何倍と変わってくるので参考にすると良いと思います。

 

今まで意識したことがなかったという方も、これを機に是非成分表記を気にしてみてくださいね!

 

トップページ

 

とにかく匂いの無い化粧品を探します。

マイルールは見た目と香りをクリアしたもの

女性の肌は、気持ちも大きく影響すると言われています。
確かに、好きな人がいる時や初めての化粧品を使い始めた時、
肌がキレイになるような気がします。
そして、落ち込んでいる時は肌が荒れてしまいます。
そんな事から私が化粧品を選ぶ時のマイルールがあります。
それは、効果がありそうだという自分の直感です。

 

その直感を詳しく言うと、まず見た目に魅かれる事が第一です。

化粧品は女性が使うものなのでパッケージのデザインが凝ったものが多いと感じています。
その中でも女子力が上がりそうな赤やピンクの容器は、かなり心ひかれます。
そして、いくらおしゃれでも、ナチュラル感のある容器は好みではありません。
化粧品によってはコストを抑えるために、シンプルなデザインのものもありますが、
ちょっとくらい高くとも、見た目は大事です。
効果があったとしても、薬のようなパッケージだと効果も半減してしまいそうです。

 

そして、もう1つのこだわりは香りです。

人によっては無香料じゃなければ嫌という人もいますが、私は絶対に香りが必要です。
つける度に好きな香りがすれば、その度に肌力も上がります。
アロマなどからもわかるように、良い香りは肌にとても良い効果をもたらしてくれます。
だから、私は絶対に香り重視です。
ちなみにフローラル系の香りが一番のお気に入りです。化粧品は輝きが大事

 

このように、化粧品の効果も気になりますが、その見た目と香りで、アリかナシかを決めています。
そして、それをクリアした物の中から選んでいくようにしています。
そうしていくうちに、毎回、似たようなものがやはり選ばれます。
ピンクや赤の容器に花のイメージ、そして上品な香りの化粧品。
化粧5
自分の好みの化粧品を使っていると、幸せな気分になります。
そして、肌にも良い影響を与えてくれます。
どんなに効果があると言われていても、
見た目や香りが好みに合わなければ、効果は期待出来ません。
そんな事から化粧品を選ぶ時のマイルールにそって、選択しています。