サンプルをいろいろ試してその時の肌状態に合うものを選ぶのがマイルールです。

MENU

サンプルをいろいろ試してその時の肌状態に合うものを選ぶのがマイルールです。

私の化粧品選びのマイルールは、やはり使用感です。乾燥がとても気になるので、化粧水や乳液、クリームに至るまで、まずサンプルを試し、その仕様感により購入するかどうかを決めます。

原材料や価格も気になるところですが、最優先は自分の現在の肌状態に合ったものを選ぶことです。

季節によって肌状態が異なるので、季節によっても化粧品を使い分けています。最近は美白化粧品に人気が集まっていますが、美白化粧品は油分が多く含まれているので、個人的にはあまり使用しません。夏場に美白化粧品を使うと、かえってニキビや吹き出物がでるからです。夏以外の季節は基本的に保湿重視の化粧品を使用します。選び方は百貨店の化粧品カウンターをいくつかめぐり、それぞれのカウンターで実際に肌につけてみてその感触を体感します。乾燥肌が少しでも改善するためのマイ美容法

 

同じようなうたい文句の化粧品が溢れれている中、自分にぴったり合うものを選ぶのは至難の業ですが、ひとつひとつサンプルを使ってみるか、価格が手ごろな場合は思い切って基礎化粧品一式を購入して一定期間使って使用感を確かめます。最近はしわやたるみを改善してくれる美容液やクリームというものが発売され、化粧水の後にその美容液を加えてるようにしています。

 

また、エステサロンにも時折通い、そのエステサロンで使用されている化粧品を使うことも多いです。

有名エステサロンで使用されているということで、品質が安全なことと、あまり広告を出さないので、その分価格に反映され、手ごろな価格で良質のものが手に入るからです。一度使い始めると2〜3か月は同じ商品を仕様し、その効果をみるようにもしています。保湿力を高めるマイルールは洗顔後できるだけすぐに化粧水をつけることです。時間をおくとかなり乾燥が激しくなり、化粧水をたくさんつけなければ効果が得られないからです。
化粧14
石鹸で落ちる化粧品に全部変えてから楽だし肌の調子も良い