もう失敗しない...と思うコスメ選び。

MENU

もう失敗しない...と思うコスメ選び。

学生時代はとても丈夫な肌で、吹き出物に悩まされている同級生を横目に「みんな大変そうだな〜」くらいに思っていました。
所が就職で県外に出た途端、急に顔や背中に吹き出物が出るようになってしまったのです。

 

慌ててドラッグストアに駆け込み、軟膏を買って塗ったり、化粧品カウンターのお姉さんに相談しオイリー肌用の基礎化粧品を一式買って使ってみたのですが、全く効果なし。国内ブランドだけではなく、海外ブランドの化粧品まで、有名所のは一通り試してみましたが、悪くはならない代わりに良くもなりませんでした。その内、整髪料にまで刺激を感じるようになってしまいました。
化粧12
ある時、化粧品代に掛ける費用がふと馬鹿らしくなり、当時は通販のみで販売していた、無香料・無油分を売りにした安価な国内ブランドOの化粧品を試してみた所、少しずつ肌の状態が良くなり始め、ついには吹き出物ゼロに。

 

今になって考えると、次々に化粧品を替えていたのも肌に負担を掛けて不調の原因になっていたのだと思います。その後、数年間はそのブランドを使い続けましたが、年齢を重ねるごとに保湿効果などが物足りなくなってきたので、また対面販売型の国内ブランドKの基礎化粧品を使い始めました。

 

kは無香料を売りにしていたOと違い、香りが良いのが気に入っていました。所が、また数か月で吹き出物があちこちに...最初の肌荒れと違い、この時は顔の下半分を中心に赤みを帯びて腫れた感じの状態でした。

 

皮膚科を受診した所、先生に「出来るだけ余分な成分、例えば香料などが入っていない物を選んで下さい。化粧品は高ければ高いほど良いというものではないんですから」と言われ、また基礎化粧品を選びなおす事に。

 

今までは友人や同僚たちに対する見栄もあって、有名な会社のお高めの製品を選んでいたのですが、やはり肌が綺麗なのが一番、と思い直して「見た目も成分もシンプル、でも品質の割には安い」と言われていた?を購入して使ってみる事にしました。

 

最初はあまり期待していなかったのですが、使い始めの違和感も全く無く、肌なじみも保湿力も文句無しの感触で、悩みの吹き出物も姿を消しました。

 

今までは見栄やネームバリューで化粧品を選んで、TVのCMの新製品情報に乗せられていましたが、自分の肌に一番必要なのは何か、それを見極めるのが自分の肌を守る為には必要なんだと実感しています。